人気ブログランキング |

タグ:御所 ( 10 ) タグの人気記事

御所の桜 2012.4.15

c0179234_1241583.jpg

京都の町中でソメイヨシノが散り始めるころ
盛りになるこの方。
今年も会いに行きました。
今年は雨が多いので、晴天の予報を待ちわびてました。うまく満開とタイミング合って嬉しい。
朝、6時半くらいです。
まぶしい。
今年は赤い花が少なくて、清楚な白い花が多い。

c0179234_1252442.jpg

花とツーショット。
ほんのり甘い匂い。

c0179234_12201788.jpg


2010年は
by fukumimi_0306 | 2012-04-16 12:47

御所の藤 2009

御所にも大きな藤があった。
これまた今年初めて気が付いた。
通る道や時間帯を変えるとまた別のものに気がつく。
c0179234_23285585.jpg


seedsbookさんによると藤は花も種も新芽も食べられるらしい。
残念、この藤はちと高いところに咲いてるので手が届かない。

藤はいけばなでも使われるけど水を下げやすいので要注意。
ワタシは扱ったことがないが花展でしおれてしまった藤を何度も見た。あれは悲しい。
ある先生とそういう話をしていると「藤にはお酒を飲ますといい」とおっしゃった。
花器に水ではなくお酒を入れる、そうな。
なんか冗談みたい。
「ホンマでっせ」と云われるけど。。。
安いパック酒でよければ試してみたいような・・・
(まあでも藤は緑溢れる場所で大きく下がっているところがいい。)
by fukumimi_0306 | 2009-04-28 23:49 | お外

発見

先日、仕事帰りに仲間と「お天気いいし、八重桜も満開だし(17日のことでした)御所でおべんと食べよう」ということになり、行ってきました。
三人で行ったのだけど、ひとりは東エリアに詳しく、ワタシは西エリアに詳しい。
もうひとりは郊外にお住まいなので御所はほとんど初めて。
御所好き同士で「今年のあの木はどう」とか「ここのこれはすごい」とか、なごやかに盛り上がり
ほとんど初めてのヒトも「こんなにいいとことは!」とお気に召したようす(そうでしょうそうでしょう♪)
おべんと食べて、ふらりふらり歩いていて
c0179234_22224274.jpg

大きなケヤキ、これは例の木蓮の近くにある木なんだけど
「あ、あれは?別の木が乗ってる?」
c0179234_2226128.jpg

ソテツかな?
気が付かなかった~
貰い子みたい。面白い!
かなり大きいからだいぶ長いこと居候させてると思われます。

桃林には最後の桃の花が。
c0179234_22341148.jpg

c0179234_2235944.jpg

これはキクモモ。菊の花に似てるでしょ。

御所は広いからそれぞれ好きなエリアがあって、いろんな情報交換できて楽しかった。
仕事仲間だから仕事の愚痴も少しは出るけど
なんだかこんな雰囲気では愚痴も似合わないのでそんなに白熱することもなく。
やっぱり、ここは特別な場所。


c0179234_22461160.jpg


夕暮れ時の大銀杏。イチョウの新芽のシルエットはつぶつぶしててかわいい。
by fukumimi_0306 | 2009-04-20 22:50 | お外

八重桜と緑の桜

もう桜は終わりよね、という空気のなか今が盛りの八重桜たち。
c0179234_21474333.jpg

花の重みで、というわけでもないのでしょうが地面に付いてしまうほどしなっている枝。

c0179234_21475911.jpg


私は基本的に八重よりも一重のほうが好きなのですが
ここの「桜重ね」の迫力には圧倒される。
年々豪華になるようです。

この桜重ねの横を通って角を曲がると
c0179234_21543213.jpg

八重の山吹の大株があります。
山吹色、というとこっちの色を思い浮かべるな。

c0179234_21575997.jpg

うーん、フラッシュは切っとくべきですな。悔しい。

ここは出水の小川というせせらぎ。
杜若の葉が茂ってきてます。
先週のいけばなのお稽古で「水面から出たばかりの杜若の葉っぱを水切り葉という」という話を聞いて
そういえばあまり意識して見たことなかったっけ、と思っていたけどもう遅い。
来年、見なくちゃ。

八重桜ゾーンに緑の桜があります。
c0179234_226317.jpg

御衣黄です。有名だけど地味。どう見ても割り食ってる。

c0179234_2274585.jpg

よく見るとなかなかステキな花なんですが
少し離れるとなんとなくしょぼっとして見える。
御衣黄があると知って、見に来るヒト意外には目に入らないみたい。
でも、ま、しょうがないね。
だってお隣は
c0179234_22101531.jpg

この愛らしさ。

緑の桜としてもう一つ有名なのは「うこん」。
(右近、としかでないよ。まったくもう・・・-”- うこん色・肝臓を助けるほうのうこんです)
ワタシが知ってるうこんは近くの「上中」の正門横にあります。
c0179234_22154254.jpg


芯のほうがピンクかがってこちらは楚々とした華やかさがあります。
二年前、自転車で通りかかって気が付いた・・・いや、三年前だ。もう三年。
色が色なので曇りの日しか撮れない。
これは4月13日に。

そして今朝。
c0179234_22205498.jpg

この方も咲き終わりには色がピンクに変わります。
by fukumimi_0306 | 2009-04-18 22:24 | お外

春は進む

気温は少し逆戻りしたけど春はぐんぐんと進んでいます。
たんぽぽが花盛り。
梅の林の足元に特に多いな、と思って寄ってみて、
c0179234_21284385.jpg

見上げると
c0179234_20532077.jpg

小梅ちゃん♪
実がなっているのを見るのは初めてです。
c0179234_20535850.jpg


トサミズキは花が終わって葉がぐん、と出てました。
c0179234_2055597.jpg

このシャープに折りたたまれたストライプ模様の葉脈、いいわ。
大手まりとかに似てますね。

このトサミズキに続いて今花盛りの山吹の小道があります。
c0179234_2103640.jpg


ここの山吹はほとんどが一重。
c0179234_211595.jpg


八重の花とは色も少し違っている。
c0179234_2115288.jpg


一重のほうが原種に近くて八重は園芸種になる、と聞いたことがあります。
今年の一重の山吹はいつもより一回り大きいみたい。

なぜだか今年の春は黄色い花の元気さに負けそうな気分がずっとしてました。
いつもは誕生日の頃に咲くミモザがとても楽しみで、
あの花を見るときの晴れやかさが大好きなんだけど。
今年は強すぎるように感じて。
連翹の黄色い暴れる枝も元気よすぎるような気がして。
4月に入って、ようやく黄色い花を楽しめるようになってきました。

あちこちに咲く、足元のかわいい黄色い花。
c0179234_2127267.jpg



この木には初めて気が付いた・・・

c0179234_21262685.jpg

c0179234_21245295.jpg

木肌はつるんとしてる。
c0179234_21233946.jpg

枝の下の皺が象みたい。
アオダモ、かな?

シャガの群生地、発見。
c0179234_2133571.jpg
c0179234_21341618.jpg

by fukumimi_0306 | 2009-04-17 21:37 | お外

御所の女王様

と、ワタシが個人的に思っている桜。
去年の写真はこちら

今年も他のさくらが咲きそろってからの登場。
こういうのって真打!というか皆が出迎えるなかおもむろに現れる女王様みたいだなーと思う。


春というより夏のような陽気になった4月11日。
c0179234_2131960.jpg
c0179234_21315659.jpg

ほのかに甘い匂いが。
この日はまさに満開。ほとんど散ってなくて。
今年はわりと白が多いみたい・・・と思って見てました。

風が強かったので翌朝4月12日も行ってみました。
c0179234_21351948.jpg
c0179234_21354020.jpg

赤が濃くなっている。
毎年来てたのにこんな変化に気が付いたのは初めて!

14日一日中降りつづいた雨のあと気温がぐっと下がった翌15日。
c0179234_21415557.jpg

ほとんどの花がこいピンク色に変化してました。

c0179234_21434268.jpg

葉も薄い透明な緑を広げてきていて花は対照的に少し下を向いている。
満開のときよりも妖艶。
桜は開ききってぱーっと散るのが潔い、といわれますが
この女王様の桜はぜんぜん違う生き方をしてるみたい。
ある女性の一生を思わせるように変化があって、どの瞬間も美しいのです。



c0179234_21444187.jpg

by fukumimi_0306 | 2009-04-15 21:54 | お外

木蓮 2009

あったかすぎて調子の狂う春の日々。
二月からずんべらぼーっとあったかいので花のありがたみが少ない。
ワタシとしたことが木蓮の蕾を見に行くのを忘れてた・・・!
(お天気のせいにしています。はい。ここんとこぼけっとしてるのはワタシ)

今年の木蓮の花付きはすばらしい!

c0179234_2322945.jpg

毎年ステキなのですがなぜか去年は数えるほどしか咲かず、心配してたのです。
今年はいつも以上!

しかし今日見られてよかった。
満開。
木蓮はすこしでも盛りを過ぎると茶色になって、汚くなるから。。。
c0179234_23254073.jpg


枝が目の前まで降りてきているので花の芯まで見えます。
自然樹形ならでは。
c0179234_23274399.jpg

c0179234_2328402.jpg

鳩を連想しますね・・・(べたですが)

c0179234_23281270.jpg

木の内側から見上げると自分も空へ舞い上がりそう。
c0179234_23304359.jpg

甘い匂いに包まれます。



御所では枝垂れ桜も満開でした。
桃も濃いピンクと白で花盛り。(しかし・・・梅や桜と比べるとちょっと品のない花ですな。切って活けてあるほうがかわいらしさが出る。)
梅も木によってはまだまだいけます。

そうそう、ウチへ「においトサミズキ」で検索してこられるヒトがいらっしゃいます。
ワタシは御所のトサミズキしか知らないのですが、これは匂いがあるのかなー?
こちらもぼちぼち咲いてきてます。

c0179234_23361530.jpg


花も撮ってみたけどあんまりうまくいってないので(去年の画像のほうがいいです)
蕾から花が出かけているところを。
この子は「蕾が開く」というより「花が伸びる」って感じ。
ベーコンエピ、みたい。(エピというのは麦の穂という意味らしいですね)
キョロちゃん、と呼びたい。
似てるでしょ?
by fukumimi_0306 | 2009-03-19 23:43 | お外

白梅 2009

今年は梅が早かったですね。
去年は雪が降って蕾が固いまま、咲くまで何度も見に行ったけど(例によってワタシの花見は御所で)
今年は1月の末頃にはもう咲いてました。
そして気が付くとどんどん咲いている。
今年はいろんな花が早めに咲くのかな。
(梅は蕾が好きなのです)


御所の梅。(2009 2 14)
いつもと違う門から入ってみると、あら、ここにも梅の木が。
背後に濃い常緑樹が(何の木だろう)あるので花が映えます。

c0179234_234295.jpg


この黄緑がかった白、梅の花色としては一番好きだな。
梅の枝が空に向かってつんつん立っている様子を「槍梅」というらしいです。


c0179234_2362313.jpg
c0179234_231258100.jpg



















こちらは旅先で見た梅。
新宿御苑(2009 2 6)
c0179234_23153281.jpg


すごくいい天気だったんですよね。
暖かかった。
c0179234_23175025.jpgc0179234_2318967.jpg
















c0179234_23241582.jpg
c0179234_23245688.jpg













新宿御苑は遊歩道を少し歩いただけなんだけど、いい雰囲気でした。
by fukumimi_0306 | 2009-02-25 23:31 |

御所のまきストーブ

ほんのり暖かかった昨日とはうって変わって今日はぴきーん!と冷たい空気でした。
そしてすっきりきっぱりした青空。
雪花も舞って美しい日(寒い)。

御所の中立売休憩所には大きなまきストーブがあってごうごうと火が燃えています。
考えてみると今では燃え上がる炎を見る機会って少ないですね。
お正月ならお札を燃やす時とかだけど、あれは煙いし、なんか飛んできたりもするし、
寒いときだからちょっとあったまりたいんだけど火に炙られて痛い&背中は寒いときてる。
御所のストーブは円形の透明な枠に包まれていて煙はそのまま黒い煙突に導かれているので
まったく煙くなくて炎はめらめらと上がって大変いいものです。
休憩所は半分が食堂なので、そこのお姉さんがまきの世話をしてらっしゃいます。
見てると結構頻繁に向きを変えたりしてる。
いろんな大きさのまきが積んであって、そこそこ燃えると新しいのをくべる。
炎はまきの組み方によって大きさを変えて、気持ちよさそうに踊っています。
見ていて飽きない。
かなり広々として天井も高い空間が温度差のある空気で満たされて、気持ちよい。
(大きな自動ドアが三箇所あるので冷たい空気はわりと常に入ってくる)
食堂ではきつねうどんやかやくご飯がいただけます。
冬季限定の鍋焼きうどんや味噌煮込みうどんもある(今日はみんな鍋焼きを食べていていい匂いがしていた)
掛けうどんならなんと320円なのだ。すごい。
まあ、ワタシは小さなサーモマグに暖かい紅茶を入れて持っていって休憩エリアでお茶をしたわけですが
次は味噌煮込みなんか食べてみたい。
全面ガラスサイドからは松林が見える。
今日のような日はきらきらと日が輝いていて、気持ちのいいストーブの横から見るとまるで春のようでした。
えいやっと立ち上がって自転車に乗ると身体に蓄えられた熱が少しの間だけど冷たさを忘れさせてくれる。
このやわらかな暖かさは空調の暖房では味わえない。。。


まきストーブが世間では流行っている、というニュースを見ました。
エコだしお金もかからないとか。
自己流で作ると自然発火してしまう事故が起こるときもあるらしいけど(だんだんと熱せられた家の木材が炭化して発火するらしい。)
いいなあ、まきストーブのある家。
アパートでは石油ストーブさえ駄目なので、今は遠赤外線のでる電気ストーブの横で舞い上がる炎を思い浮かべています。


(携帯カメラがおかしい。写真を撮っても保存してくれない。というわけでワタシの下手な描写でまきストーブを思い浮かべてください。)
by fukumimi_0306 | 2009-01-24 22:19 | お外

土佐みずき

御所に寄ってみました。
久しぶりです。
もう咲いている梅の木が一本、ありました。
すっごい早い。
でも一本だけ。
あとはまだ硬い蕾でした。
今日の目的はと座みずき。
あるブログで土佐みずきの枯れた実を見て、そういえば御所にもあったよなーと思い出したのです。
c0179234_22405372.jpg

鈴なりのところもあるのにうまく写せません。。。
バックにピントが合ってしまって肝心の土佐みずきちゃんがボケたり(しくしく)

c0179234_22433631.jpg

新芽と古い実。

花はこんなのです。
c0179234_22493237.jpg

2008年4月14日撮影
c0179234_2253567.jpg



桜と同じ時期なのでちょっと割りを食ってるかも。
ワタシ自身も何年も同じところを通っているのに気が付かなかった。
今年はばっちり、覚えてるからね。
by fukumimi_0306 | 2009-01-23 22:58 | お外