人気ブログランキング |

<   2009年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ナナカマドと百合

c0179234_23111422.jpg


ナナカマドの紅葉した葉とマルコポーロという百合。

日常へ戻る第一歩が花をいけることでした。
幸せ。

今回の花は高級帯の引き立て役なので百合の蕊は外してます。
ナナカマドは日の当たるほうからグラデーションに色が移っていくように枝を張り(こちらが主役)
百合の花は正面よりも帯のほうを向けるようにしました。
けっこう、気に入ってます。
(明日、どうなってるかな・・・)
by fukumimi_0306 | 2009-08-31 23:20 | いけばな

またまた

しばらく留守にします。

今回は集合時間の関係で青春18が使えず、新幹線使用になりました。
お陰でこの時間でもまだお家にいます。
今回も行った先では笛三昧で、観光もグルメも瞑想も(?)しないので
青春18のごとごとゆっくり列車部分がないと、あんまり旅気分は盛り上がりません。
まあ、前回だって旅気分は目的地に到着するまでだったので似たようなものです。
新幹線、久しぶり~これはいきなりビールとお弁当かな~♪
あ、着いたら合わせがありますね・・・


なぜか、出かけるときにはカンカン照りみたいな空。
ここ何日かみたいな涼しさだったらちょっとは安心なんだけど。
一回でもたっぷり降ってくれないかな。
ベランダの子達、元気でね。
by fukumimi_0306 | 2009-08-27 10:38 |

休日

今日はDへ花をいける日。
今月は仕事が重なってあまりDにいけなかった。
二週間あくと、すごく久しぶりな感じがする。
しかも、KとO両方にいけることになったので時間も勝負。
  (スミマセン、自分にしか分らないこと云ってます。)
  

  Dに花をいけるのは、責任もってしなければいけない仕事だというのはよくわかってるけれど
   それでも、自分にとってもは遊びの要素がある。
   花を入れる日は休日。
      
 

さてさて、時間通りに花を入れることができたし、出来も、まあ、苦手の花材でまとめにくいほど量があったわりにちゃんとできたんでないかな~と。
(Dでは写真が撮れない・・・撮ってもいいのかな。もう少し慣れてきたら撮ってみようか)
ふふふ、自分にご褒美。

c0179234_23565613.jpg

六角堂で鳩に囲まれながら、アイスを食べる。
鳩は自分には食べられないものだと思うとさっさと向こうへ行ってしまう。
なかなか賢いのだ。
食べられるものだとしても、あげないけど。
このファミマ限定のアイスは美味しい・・・
さすが、HDよりお高いことはあるわね。





c0179234_031716.jpg

あ、結婚式。

とても若いカップル。
うちかけの柄は趣味悪いけど満ちたりた誇らしげな笑顔。
黒服のスタッフさんがポーズをつけていて、お嫁さんは恥ずかしそうに笑う。
きんきんぎらぎらな柄だけどやっぱり和装の花嫁さんはとても素敵。
重なる襟の曲線がいいし、ふきを入れた厚い着物の裾がすぼまってるのも愛らしい。
幸せオーラがでてる。
この幸せが続きますように。

(なんか一言多いような気もするけど、気のせいよね。考えすぎ)
by fukumimi_0306 | 2009-08-26 00:28 | お外

あ~

昨日は涼しい夜でした。まだ8月なのに。

夜はフレンチを食べに行こうということになっていたので
着収めの紗の着物を。
こんなに涼しくなって、もうお単でもいいけどもう一度くらい着たいし、と思って
なかなかちゃんと着れて、よしよし、化粧に掛かろうと屈んだそのとき
いやな音が。

裾すぼまりに着たかった、のが巻き過ぎだったのね。
お尻当たりの背縫いの横が裂けてしまいました。
ショック。
 頭真っ白。

出かける時間が迫るのでその辺にあった適当な服を着る。
なんでか、着物気分のままで洋服を着るとすごくだらりとした姿勢になるような気がする。
もともと洋服の似合う体型でないけど、ますますヘン。

このあと、目当ての店には振られ、代わりに入った店で
すっごく感じの悪いウェイターに当たってしまい(ここも人気のあるお洒落な店だったんだけど)
デザートをパスして出てきてしまう。
ピザは美味しかったし、タルトなんかもいい感じで食べてみたかったけど
あんなウェイターのいる店では食べたくないよね、と二人で文句を言い合う。

それでも連れの友達とは話も弾んだし
料理もまあ、だいたいは美味しかった。
デザートを食べに入ったカフェは当たりで(こういうのは名前を出してよいよね。よーじやカフェ。)
ウェイトレスさんも夜遅いのに和やかで落ち着いた接客で
パフェも美味しい。
ということで楽しい夜でした。

お家で裂けた着物を見るとがっくりするけど・・・
直せる、よね。
(ため息、です)
by fukumimi_0306 | 2009-08-25 03:04 | 雑感

ジャンク!

今日は涼しい・・・
お盆の頃から空はすでに秋色で日差しも名残惜しい感じがしてたけど
んん・・・
不完全燃焼ですな、この夏。

ところで夏に食べたいもの、ってなんですか。
ワタシはカツですね。
豚カツとか、チキンカツ。あぁビフカツが食べたい。
実際にはカツを食べるのは外食に限られるので(お家でカツを作るのは後始末に時間がかかるからイヤ)
ビフカツを夢見ながら、冷奴と万願寺唐辛子を焼いたのに柚子ポン酢をかけて食べていたりするわけです。
ワタシにとっても夏ばてとは「作る気力がなくなること」
突然怒りと悲しみがこみ上げてきて
あんなこといわれて、ああいえばよかった、何で我慢したんだろう、思うとき
大概お腹空いてます。
あほですね。

こういう時はジャンクフードでも、とにかくささっと作って食べるべき(ワタシ的には)。
じゃないとどんどん悲しみが押し寄せてきて食欲を奪っていきます。
こういときって面と向かっては絶対思いつかないような的確な非難が繰り出せるのだな・・・
ホントに言ってたら、マジで友達なくすよな、みたいな。


というわけで、今一番のお気に入りジャンクフード。
c0179234_13582620.jpg

この日は出来合いの生ピザにアボカドとアスパラを乗せて。
お供に缶チューハイでもあれば完璧。

(しかし、缶チューハイはホントはあんまり好きではない・・・
 一口飲んだら充分。
 でもピザには缶チューハイが合う気がする。
  特にこの写真の「バイオレットチューハイ」は「見たい!」と思って買ったんだった。
   味はともかく、すごくキレイな紫色だった)

今日も昼から(あは)出来合いのピザにアボカドを乗せて、グレープフルーツ味の缶チューハイを開けたので
今はちょっとほんのり。
雨が降ってきました。
ホントに今年は夏らしくないこと。
by fukumimi_0306 | 2009-08-23 14:11 | 食べること

明日から

少しの間留守にします。

なんだか今週はいろいろとあって、気が付いたらもう明日朝には電車に乗ってるんだ!
ひゃ~
今日はベランダで水の用意して蒸散を防ぐために大きくなりすぎた枝を整理して
お買い物
明日は7時間ほど電車に乗るから(例によって青春18)食べ物と
防寒具(^^;)
本も用意しなくっちゃ、なので
今回はチェーホフの「サハリン島」
1Q84で有名になって再販された、みたい。
活字がものすごい細かくて、漢字も昔の画数の多いやつで、旧仮名で書かれている。
読みにくいのが、(おそらく)ちょうどいいはず。
夢中で読んでいて乗り過ごしたらしゃれにならないから・・・
どうかな?
いままで乗り過ごしてしまった本は「細雪」と「長いお別れ」。
1Q84に出てきた中で読みたいのは「金枝篇」なんだけど、書店にはなかった。
早めに熱帯雨林で注文すればよかった・・・
次の楽しみ、だぁね。

青春18では今まで東京にしか行ったことがないので
今回に行き先について、細かく時間と乗る電車を書き出してみる。
始発のに乗ればちょうどお昼に待ち時間ができるから、駅弁タイム♪
んーでもその後のでも5分くらいの乗り換えタイムで買えるかも、としょーもないことで脳みそを使う。

そんなこんなで、もう当日です。
もう寝なくっちゃ。
by fukumimi_0306 | 2009-08-16 00:18 |

八月 槙のお生花

c0179234_23372561.jpg


お生花をすると
花材が元気か否かにかかわらず、たくさん切って葉もたくさん毟ります。
槙はたくさんの葉っぱが付いているのでじゃんじゃん毟ることに。
ごめんね、と思わないことはない。

毟ってるとき清々しい匂いが立ち込めて
慰めてもらってるのは私のほう。
by fukumimi_0306 | 2009-08-15 23:43 | いけばな

パンパスの剥き方

たんたかたかたかたんたんたん・・・・
今日はパンパスの剥き方をご紹介しましょう。
皆さんはおそらく、剥いた状態を見られたことは何度もあると思うのですけど
剥く前を見て、なにも知らなければちょっと引いてしまうかもしれませんね。
今回用意してくださったパンパス、とても大きなパンパスです。
ずっしりとして、固さがあるものを選びましょう。

c0179234_719598.jpg


130センチくらいでしょうか。
これはもう、槍ですね。
くれぐれもヒトに向けないようにお願いします。
さ、剥いていきましょうか・・・

細くなってるほうが先です。そこからだいたい1/3強のところに花鋏の先で切れ目をぐるっと入れます。
皮を二三枚、切る感じです。
実際には4枚ほどで覆われてる感じがしますが、下の穂を切らないように。
爪で縦に切れ目を入れて、はがすように剥いていきます。
皮はばきばきした固さ。
c0179234_7283635.jpg


穂が見えてきました。
c0179234_73023100.jpg


しっとりしてます。
銀色に光ってますね。
c0179234_7311541.jpg

よいしょっと・・・

皮で指を切らないようにご注意ください。。。(すっと切れるんですよ、これが。紙で切っちゃう感じ。痛いです)

c0179234_7341100.jpg

蟹の身みたい。
剥いてる作業も似ていて、無口になります・・・

じゃーん。
c0179234_7353589.jpg

出来上がり!
ゆさゆさ振って穂を広げます。


最初に切れ目を入れるのは半分弱。
剥いていってもっと出せる、と思えばさらに切れ目を入れて剥き下げればいいのですが
剥きすぎると芯の軸がむき出しになり折れてしまいます。
c0179234_7383799.jpg


穂をもっと出そうと欲張りすぎるとこうなります(反省)
はがした皮を巻きつけて針金で留めてなんとかなりましたが
皮は剥がした端から乾燥してぱきっと割れてしまうので、いつもこの手は使えません。
継ぎ目も丸分りだし生けてしばらくすると気持ち本体が伸びてさらに継ぎ目が広がります。
何本か剥いてみるうちに「ここまで」「まだいける」というのが触って分るようになります。
でもほんのちょっとした感じ。

c0179234_7434811.jpg

きらきら。
クセ毛のヒト(ワタシのようだ)もまっすぐのヒトもいます。
c0179234_7441989.jpg

剥きたては輝いてます。
ドライフラワーでも使われるそうですが輝きはなくなっていきますね。

c0179234_7452380.jpg

入れたての図(8/4)。
by fukumimi_0306 | 2009-08-12 07:53 | いけばな

カブランカ&パンパス&雪柳

某ビルエントランス、百合と雪柳が続きます。
夏だなぁ・・・
今回の百合はカサブランカ。
匂いといい純白の花といい、女王さまのような花です。
王様はベタですがひまわりかしらん。
(ひまわりは持ちがイマイチなのでエントランスには向かないかな)

c0179234_6541250.jpg

むむっ大分ぼけとる・・・

百合は花によってぱかっと開いてしまうのもありますが、今回のは花が大きいせいかうつむきかげんに咲いてました。
開きすぎると花びらの中央に刺刺があるのが凶器みたいに見えるときがあるし
こんな風にちょっとしなを作るようなのも清楚さが際立つ感じでいいものです。
c0179234_705159.jpg
c0179234_713314.jpg


百合の上にすっくと立っているのはパンパスです。
昨日、水を代えていたら通りかかったご夫婦に花の名前を聞かれました。
「パンパスです」
「ぱ?ぱんぱー・・・す?」
あは、伸ばさないで。
「イネ科なんですよ。秋がシーズンなんですけども、剥くと穂が出てくるんです。」
「ほーーー」(マジでした。^^)

と、言うわけで(?)次回はパンパスの剥き方です。
by fukumimi_0306 | 2009-08-12 07:10 | いけばな

紗の着物でおでかけ


c0179234_20441461.jpg
昨日(7月31日)は紗の着物に先日の草履でお出かけしてきました。

紗のシーズンは7,8月。
最近は暑いから6月でも着てOKだと思うのですが
6月は6月で着たい単があるのでやはりワタシ的には紗は7月入ってからなのです。
でも紗は完全にお洒落仕様で、けっこう気合がないと着られない。
スケスケなので襦袢の着方も気になるし。
でも季節の初めに紗を羽織ったときは軽やかさにいつも感動してしまいます。


ここ何日が気温が低めなので、冷房の入った所ではちょっと寒いくらいでした。
着物は体を包み込んでるので、ほっとします。
コンサート会場では湿気を取るためにきつめに冷房が入れられ
お客さんにはブランケットが配られました。
日本の夏に古楽器演奏しようと思ったら、ホントに大変。
終了後、打ち上げに混ぜてもらっていろんな話を聞いて、うふふの時間でした。
by fukumimi_0306 | 2009-08-01 21:12 | きもの生活