人気ブログランキング |

<   2009年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

二個いけますけども。

c0179234_13325584.jpg

ヤフーで見かける広告で「ケーキ二個が普通の彼女・・・」というのがありました。
ワタクシです!・・・あーでもやっぱりパンの方が好きかな。
でもケーキ食べよう、という高揚感がいいですよね。
今日は二個選んでいいよ、とかね。うふふ。
 (前に友達とお茶したケーキ屋さんで「一周年記念なんです」と渡されたプレゼント券の期限が今日までだったのをぎりぎりで思い出した、のです)

ところでちょっと前には「年齢を言って驚かれるようになりたい・・・」という広告もありましたね。
ウチの師匠やん・・・まあ、師匠の場合は逆なんですけどね。


今日は梅雨の一休み。
むちゃ蒸します。
ケーキ二個いったので、これからがつんと家事します。。。。
by fukumimi_0306 | 2009-06-30 13:45 | 食べること

パイナップルミント・ウォーター

ニコラと一緒に入れているパイナップルミントがもさもさと元気です。
単独で鉢に入れていたときは今にも枯れそうないじけた葉っぱしか出てこなかったのに。
ニコラと一緒がいいのか、それとも単に今春の植え替えに使った土(ゴールデン粒状培養土)がよかったのか。
この土、ちょっと高めだし、ケム・シン氏のンコに似てる(^^;;;)のが、まあ、なんですけど。
ニコラとパイン・ミント(6/12)。
c0179234_23151010.jpg


さらにさらに大きくなって垂れ下がってきました。葉を摘んで、と。

c0179234_23174482.jpg


乾燥させます。
フレッシュのままでもいいらしいけど、天日で干すと良い成分が増えるという話を聞いて。干し野菜なんかにも興味があります。
雨降りの日にこんな話してなんですが。
一日干したあと(まっこと暑い日でした・・・)ガラスのピッチャーに水とともに入れて冷蔵庫へ。
一日放置して、爽やかなミント・ウォーターの出来上がり。

今日のようなじめじめした雨降りの日にも、嬉しい飲み物でした。

今日のご飯は鯖キャベツ丼。
値引きで買ったグリーンボール(もう真っ白になってる)を鯖の味噌煮の缶詰で煮たもの。
以外にミント・ウォーターと合って、さっぱりした夕ご飯になりました。
・・・雨降ると、買い物に行きたくないのでお家にある食材が片付きます。ふふふ。
by fukumimi_0306 | 2009-06-29 23:32 | 食べること

あじさいの盛り花

c0179234_22264838.jpg

部屋に活けているあじさいがくったりする頻度が上がってきたので
短くしてたっぷりの水に浸すようにしました。
撫子は切花にしても持つ花で、蕾もちゃんと開くけど色は抜けてしまう。

花菖蒲の葉、モンスの葉(いずれも前からいけていた分の残り)をあわせて。
by fukumimi_0306 | 2009-06-26 22:31 | いけばな

梅雨時期のベランダ

今日も蒸し暑かった・・・
だんだん苦しい夏に向かってます。
ベランダの緑だけは瑞々しく、目に優しい。
ウチのあじさい、濃い、藍色に近い青に染まりました。
c0179234_22401871.jpg


(携帯では青が実際より鮮やかに写ります。)
全体に色が付くころ、花の大きさにちょっと驚きました。
これでも一番長くなるように強剪定したのです。(切られてすかすかになった鉢が写ってます^^;)
もっと大きな鉢に入れてやって大きな株にしたら映えるだろうな。
地植えがいいんだろうけどね。。。
一番色が濃くなったときは紫に近かった。
今は切って4,5日経って、少し褪せてきています。
あじさいの切花はしおれやすいけど、水風呂に入れるようにして水切りするとしゃきっとなります。
締め切った部屋でありえないほどくったりしいても。
ほんとに水が大好きな花。

c0179234_2245386.jpg


こちらは水があまり好きではないモミジバゼラニュウム。
乾かし気味の実家では葉っぱがウチの3倍はあります。蕾もよくあがってくるらしい。
まあでも、ウチの小さめの葉も上品でいいかな、なんて。
午前中しか日が当たりませんがきれいな紅葉になってます。
この花の朱色が夏らしい。

c0179234_2253839.jpg


撫子も春に株分け・植え替えしたらたくさん蕾を付けました。
かわいらしいピンク色。
先の切れ込みが花火ようです。
繊細な花びらは写真に写りきらない。
 

何度か行方不明になっては出てきていたケム・シン氏ですが
とうとう本気で別天地へ行ってしまったようです。
先日の大雨のときはブルンネラの葉陰で雨をよけていたけど(といってもいつも葉影からお食事されてたけど)
ワタシがピンセットで葉をつまんでチェックしていたときにおっこっちゃったのです。
鉢の水受けにも水が溜まっていて登れず、それ以来行方不明。
数時間後、水受けの水をあけたんだけど登ってこなかった。
次の日も土砂降りになったし、ケム・シン氏はどこで過ごしたんだろう。
晴れになっても、もどってこない。

虫が好きになった、かわいがるようになったとはまったく言えないけど
ケム・シン氏を見てからは少し、愛らしさが分るようになりました。
ベランダを見ると、ケム・シン氏戻ってきてないかマズそれを確かめてしまう。
ケム・シン氏の成長の過程ならいいけど・・・(成育史はまったく知らない)あのいなくなり方、不慮の事故っぽい。
あの時つまんで鉢に戻してたら。


   (愛称をつけて呼ぶとトクベツな関係になってしまうのよ。
    それがケム・シンなんてのでも。)
by fukumimi_0306 | 2009-06-25 23:12 | ベランダガーデン

青い単と緑の帯で

c0179234_21405316.jpg

先日の日曜日(6/21)は午後からコンサートへ。
午前中は雨が降ったけど午後からは日が射してきたので、ちょっと蒸すけど着物で。
この青い単は夏前にぜひ着たかった。
しっかし、暑かった・・・

先日の単のコーデと着物が違うだけです(あ、帯締めも違うか)。

着てしまうと、それなりに暑さにも慣れるけど
着付け中がけっこうしんどい。
それにワタシのすそよけは化繊なので・・・そら、暑いわ~
会場のBも駅から5,6分歩かなくてはいけないのでした。


着物好きにしかわからない、この我慢(^-^;)
by fukumimi_0306 | 2009-06-24 21:48 | きもの生活

烏帽子型蕾またはジェットエンジン

某エントランス、白デルフィがついに終わったので
  (最後には一本だけ入れてた。見切れなくて。でも入れないほうが明らかに作品としたはよい。)
青デルフィだけで入れなおし。(6/23)
寂しいかなぁと思ったけど、、、、以外にこの方が好きかも。

c0179234_2121735.jpg


もう少し持たせないといけないようだけど、
水切りするとなけなしの花びらがはらはら落ちる。

デルフィの蕾はしわくちゃの烏帽子みたい。
涼しげな色だけど、ぱひゅん、とどこかに飛んでいきそうにも見える。

c0179234_21254587.jpg



多分、このとんがりの奥に蜜があって、虫を誘い込み、花粉をたっぷりまぶす、という戦略なんだろうな。
by fukumimi_0306 | 2009-06-24 21:28 | いけばな

青いデルフィニュウム

某エントランス、グロリオサは一週間持ってくれました。
この蒸し暑さのなかよくがんばってくれた、さすが(?)熱い情念の花。
白のデルフィは水切りに次ぐ水切りで大分短くなったものの(そして花色は幾分褪せてきてるものの)あと三日持つでしょう、持ってくれ!というわけで
青いデルフィニュムを足して、活けなおししました。

c0179234_22203768.jpg


青いデルフィでずいぶん涼しげになりました。
前回正面に見せていた大きなモンスの葉
せっかく活けなおすのだからまるっきり変えれば?と言われまして、
あぁそのとおり。。。自分で気付けyo~
ていうかやってみたけどピンとこなかった・・・
でももっと試行錯誤したらよかった。
この場合はピントくることよりも、変えることが大事。

小さめのモンスも足していただきました。
この写真では小さめがどれかもわかりませんけど、手前に長めに突き出してるのと右後ろに形を見せているぶんです。
古いモンスは下のほうの色が変わっていたのですが、葉っぱの形なりに切りなおしてます。


青いデルフィは白のとはかなり形が違います。
茎も細くて、剣山に刺さらないので割り箸にフローラルテープを巻いたもので補強します。
(白のは太くて中が空洞なので割れてこないようにワイヤーで根元を巻いてました)
青いほうは脇芽もかなり伸びてるのですが、これも線がうるさく見えるので切ってしまいます。
花の形はよく見れば同じですが
青いほうが一つ一つが離れているのではっきり見えます。

c0179234_22322322.jpg


しわっとなったとんがり帽子がかわいい。
このツンとした部分、青い方は小さな蕾のときからあります。
けったいな形です・・・(^-^)

本日のケム・シン氏・・・
by fukumimi_0306 | 2009-06-20 22:42 | いけばな

花の終わり

c0179234_17181685.jpg

グロリオサの花に付き合ったのはそういえば今回が初めて。
花の終わり、というのはいつも興味深いものがあるけど
グロリオサはなかなか華やかな終わり方をする。
茎が弱くなってねじれて上を向く。
つまり他の花が咲いてるときのように花弁が上を向くのです。
花びらの色は少しあせて透き通り、さらに開いてくるので
しおれてくる、というよりどこかふてぶてしい。
by fukumimi_0306 | 2009-06-19 17:29 | いけばな

単の季節

今日も雷ごろごろ~でもほんの少しのお湿り程度。
昼間はむしむし、でも風はそれなりに。
単の季節は短いからせっせと着物きて、と思うけど今は家じゃ着られないわ(ヒトリをいいことにラフすぎるカッコ・・・)
とってもワタクシ、単はそんなに持ってないのです。
二枚だけ。
そのうちの一枚は先週のいけばなのお稽古で着ました。
c0179234_21554940.jpg


これは母ので、母が結婚が決まったとき職場からお祝いで貰った反物だそう。
おばあちゃんが仕立てました。
柄は気に入ったけど着る機会はそんなになかった、一度も袖を通してない、と母は言うけど
母の話はその時々でうっすら内容が変る。何回かは着てるんじゃないかな(笑)
紬っぽいけど、先日母が言うには「ウールやで」「暑いで」
・・・でもざらっとして張りのある手触り、今の時期になら大丈夫。
9月も単の季節だけど、暑さが体にこもるときは着物を着る気力がないし。
まだまだこれくらいの暑さは平気よ、みたいな元気のある、この時期に。
襟を抜き気味にすると風が抜けて気持ちいい。

帯揚げにしてるクローバー柄の布もおばあちゃんのコレクション。お気に入り。
帯は自分で買ったもの。
葡萄の蔓とハトポッポ柄なのです。
ネットで着物ブログを見てると、素敵なコーディネイトなんかもupされてて、もう舐めるように(^^;)見てしまう。
ワタシも!と思うのですが最近ちょっと負け気味。


母サイズは特に裄が短いのですが、まあ暑いしお稽古とかに着ていくぶんにはかまわないか、と。
おばあちゃんが言うには母はヒトより腕が短くて、孫のワタシはヒトより腕が長いそうです。

本日のケム・シン氏
by fukumimi_0306 | 2009-06-18 22:23 | きもの生活

ごはんください。

いばらさんの記事を見て、そうそうワタシもツバメの巣を激写(鷽)したんだわ、と思い出しました。

んーと、11日ですね。(記録されてる。便利や。ワタシだったら絶対覚えてない)
夕方、パンを買いに行って
外に自転車を止めていたんだけど、道行くヒトが皆ワタシの自転車の上を見て優しく微笑んでいくのです。
なんだろう、と思って見上げると

c0179234_219441.jpg


親が近づいてくると
じゅびじゅびじゃばじゃば@@@@@
いっせいにクチを開けます。
皆で四羽。
二羽前に出てますが右に少しひっこんでもう一羽いるのです。
親はホバリングしながら持ってきた餌をやるわけですから「どの子にやろう・・・・」と悩んでられないようで
ワタシに見る限り、かなりテキトーに餌をクチにつっこんでやってました。
あきらかにワタシの位置から死角になっていた四羽目の子が一番たくさん、貰っていて
続けて2回、そして一羽とばして次の子が貰い、その次にはまた最初の子が貰ってました。
親が餌探しに行ってる間はクチを一文字に閉じて、宙を見据えてる(目は開いてないのか)
親が近づく(よくわかるなぁ)
ワタシ!ワタシ!次ワタシ!
しかし適当に突っ込む親。
アンタ、サッキモモラッタヤンカ~とか喧嘩しないのね。えらい。
ただ、こちら側の引っ込んでる子はちょっと集中力がなくなってきてるようで
時々後ろ側を向いたりしてました。
強く生きるのだ!


c0179234_21101511.jpg


追記
 路地裏蛙横丁のけろさんちではやんちゃな子達を激写!されてます。く~っかわいいっ
by fukumimi_0306 | 2009-06-17 21:13 | お外