人気ブログランキング |

<   2009年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

むむっ

c0179234_21521695.jpg

ねたばれではないけど一応、たたんどきます。
by fukumimi_0306 | 2009-05-30 22:33 |

モンステラ



c0179234_21424979.jpg
c0179234_2143357.jpg


お休み、嬉しいな
by fukumimi_0306 | 2009-05-28 22:03 | いけばな

どうだんつつじと透かし百合

烏丸某ビルエントランス、えーと・・・第五弾。
火曜日(26日)にいけたときは百合がまだ蕾だったのです。
今日行ったら開いてきてました。

c0179234_21254850.jpg


うーん。
透かし百合は上を向くからもう少し前に倒したい。
でもどうだんつつじは前目のほうがきれいな枝だったのでもはやスペースなし。
百合の首が短すぎると言われたけど、確かに背伸びして無理くり顔を出してるみたいになってる。
でもどうも百合の首が気に入らない・・・
百合を前にするバージョン、試してみようかな。。。
(写真では平面なので余計に百合が短く見える。ま、いいわけですな)

c0179234_21301913.jpg


優しいピンク色の透かし百合。
鉄砲百合やカサブランカのように花びらが筒状でなく、付け根が透けてるから「透かし百合」なのです。

c0179234_21322023.jpg


水盤の縁にどうだんつつじの影が落ちてモリス風?になってる。

いけかえてみました
by fukumimi_0306 | 2009-05-28 21:34 | いけばな

セロリのあるキッチン

c0179234_23395079.jpg


セロリの軸(茎?)を食べて、葉っぱをコップに挿しておいたら
一晩でレモン色になりました(^^;
キレイな色。
炒めたら食べられると思うけど、いい色だからもう一晩飾っておきたい。

More
by fukumimi_0306 | 2009-05-27 00:30 | 雑感

神戸行きとマスク

昨日(5月23日)神戸のとある大学のチャペルでのコンサートへ行ってまいりました。
マスクは持参してましたが電車では二人掛けシートで爆睡してしまったので付けず。
昼間であまり立ってる人もいないくらいの空き具合でマスク率は5:5くらいかな。

京都はどことなくヒンヤリした感じだったので薄い着物で問題なかったのですが(あ、写真がない・・・)
会場のチャペルまでいかにも神戸!の坂を登らないといけなくて暑かった~
この大学はインフル対策で休校中でした。
門のところで「こんにちはー消毒とマスクをお願いします」
泡の消毒剤で手をこすり、マスクを渡されます。あ、こういうところでは箱で備蓄してるのね。
「演奏中もマスクは付けたままでお願いします」という張り紙が出てます。
係りの人もお客さんも皆マスク。お客さんは100人前後というところ。
演奏の三人だけがマスクなし。
演奏側から見たらすごい景色だったろうな。
一曲目が終わって「皆様、今日は大変な大変ななか、ようこそいらっしゃいました・・・」と挨拶されてましたが
行くほうはたいしたことなくて、迎える側の
何事もなく終われるように、落ち度なく準備するのが大変だったろうと思います。

 
演奏は最初、響きすぎでもやもやするのが気になったのですが
スグに慣れました。
多分こちらの耳がCDに慣れすぎてそれぞれの楽器が分離して聞こえないと不安になるから。
でも笛の音はそもそもそんなに大きくないし、二段チェンバロとガンバに対抗できない。
対抗、という考え自体がおかしいのでしょうね。
表情豊かでとてもいい雰囲気でした。


そして、またまたすごい久しぶりの再会をしました。
大学を卒業した頃、チェンバロの先輩に誘われてコンサートをしたのですが
そのときのガンバ奏者もコンサートにいらしてたのです。
「あの、どこかでお会いしたことなかったでしたっけ?」と声をかけてくださって、びっくり。
だって顔半分隠れてるのに(しかも着物だったのに)よくわからはったな~
あのコンサートのときはワタシは卒業したてでオケの仕事を始めたばかり、チェンバロさんは留学、ガンバさんはご結婚間近ということでスグ離れ離れになっていったのでした。
あの時はワタシがモダンフルートしかできないので音程もむりくり高くしてもらっていたなぁ。
バロックのこと何も知らずにもったいないことを、と最近になって思い返していたところ。
今はトラヴェルソやってるんです・・・ということで何かまたご一緒しましょう、ということになりました。


ああ、行ってよかった!
by fukumimi_0306 | 2009-05-25 00:20 | 雑感

5月 花菖蒲のお生花

今月のお生花は花菖蒲です。
c0179234_2292797.jpg


お手本↓
c0179234_2211788.jpg


真はできるだけまっすぐに立てて、すっと伸びるさまを表します。
見越しをいれるか内添えにするかは素材次第で。
お手本では見越し、ワタシのは内添えです。
どちらも真の後ろに入れます。

ワタシの花材はまだ若くて固い蕾でしたがお家で開いてきました。
c0179234_22165581.jpg



去年の5月は杜若をお稽古しました。
杜若を祇園を歩く芸妓さんとすると花菖蒲は華やかな舞妓はんどすな。
by fukumimi_0306 | 2009-05-22 22:19 | いけばな

アマリリスとカラー、モンステラ

烏丸のとあるビル、第四弾~
c0179234_2241598.jpg

グリーンのカラーと真っ白のアマリリス、それにモンステラ。

グリーンのカラーはモンステラとほぼ同じ色合いで、アマリリスの白を際立たせてます。
カラーの茎の曲がりが面白くてアマリリスのすっくと立った茎もいい。
この茎の立ち上がりの勢いが今回、ワタシのなかでは重要ポイントでした。
モンステラがかなり大きいので立ててしまうとカラーとアマリリの茎の伸びを殺してしまう。
(写真ではモンスと色が同化してよく見えないけどけっこう下の部分まで見せてます)

カラーの代表的な色は白だけどグリーンのだとカタチの面白さが際立つな、と気が付きました。
c0179234_22475693.jpg


初めてのお稽古でアマリリスを生けたときのことはよく覚えている。
アマリリスと雪柳。
アマリリスは名前がかわいいけど花がぼってり大きいし、蕾のときは美しい色が開くと褪せてしまうのであまり好きな花ではなかったです。
でもどんどん改良されてるとみえて、最近では花の色がホントにきれいになりました。
白のアマリリス、ちりめんの布のように細かいしぼがあって光を集めてきらきらしてます。

c0179234_22575678.jpg


ほぼ毎日水換えに行ってるせいか、よく声をかけてもらえます。
キレイですね。
いつもありがとう。
いや私も実はお花やってましてね。
ウチの近所にこんな花が咲いてましてね。ところでこの花の名前なんですのん?
いくらくらいするの?(関西だぁ)
いろいろ。
皆さんとても優しい表情。
ちらっと横目に見て通り過ぎて行かれる方もなんとなく微笑んでいらっしゃったり。
みなさんに見てもらえる花はがんばってキレイに咲き続けます。

こちらこそ、ほんとにほんとにありがとう。
by fukumimi_0306 | 2009-05-21 23:09 | いけばな

インフル

関西ではあちこちでキャンセル騒ぎになってます。
関西に来る修学旅行も、関西から行く旅行も軒並みキャンセル。
J-ポップの歌手のコンサートもどんどんキャンセルになってる模様。
まあ、これは観客も絶叫して確かにウイルスは飛びそうなのでしかたないような気もします。。。
私も来週に入っていたイベントの仕事がキャンセルになりました。
ある集会に入れる音楽の仕事で、音楽メインではなく、お気楽系の仕事だったのですが
参加メンバーにとっても久しぶりなヒトがいて、再会が楽しみだったのです。残念。
お財布にもキビシイ・・・
普通はキャンセル料などが発生するのですが今回は理由が理由だけに難しいらしい。
「ほら、関西大震災みたいなもんやから、な」
いや、それは違うと思うぞ。

これだけ広がって、感染者があちこちででてくるのは時間の問題と思うのですが
雰囲気がぴりぴりしてるのが病気よりコワい。
マスクしてないと「人でなし」みたいに見られたり。(マスクごときでは防げないって。どっちみち)
マスコミも恐怖をあおるような報道じゃなく、まともな情報を流して欲しい。

今週末に神戸のとあるところでのトラヴェルソのコンサートは予定通り開催とのこと。
ワタクシも予定通り、聞きに行きます。
行きかえりの電車では人目を引かないように虎の子のマスク、しとこ。
by fukumimi_0306 | 2009-05-20 23:44 | 雑感

京都タワーに登ってみた

「京都タワー、行ってみる?」と聞かれたら絶対
「別にええわーあんなもっさいとこ。」と答えるヒトが多いだろうと思うワタクシですが
ブログでは何度か写真をUPしてます。
これとか
これとか
はっきり云ってヘンな建物だと思うのですが、妙な魅力があります。
3月のことですが、ついにタワー展望台へ登ってしまいました。

c0179234_23404946.jpg

夕暮れ時に行って出てから撮ったのですっかり夜のタワー。
和蝋燭をイメージした建物で白さが際立つようにライトが当たっているので、夜が一番・・・・のような気もする。

タワーの下のビル部分は一階はベタな京都土産、2階は100均だったかな?
3階には(階数は不確かです)本屋。
混みあう駅前ですがタワーの書店は広くてしかも空いていて本がゆっくり選べます。
ワタシの好きなF書房。Fでは「ワタシを呼んでる本」がよく見つかる。
本屋のある階から展望台へのエレベーターがあるのですが、ちょっと見つけにくかった。
ちなみに地下には大浴場もあります。
あ、京都タワーはホテルでもあるのですね(ホテル部分が大部分だってば)
エレベーターに乗るとちょっと作為的な京都弁でのアナウンスがあって脱力を誘います。。。


登ったときはちょうど日没。
c0179234_23434958.jpg


c0179234_004035.jpg

京都駅を見下ろす感じ

c0179234_012765.jpg

東山の方向。

日曜日だったせいもあると思うけどそこそこ混んでました。
以外に人気スポットなのかも。
もっさいとか云ってゴミンナサイ、かも。
確かにこんなに京都の街をぐるりを見おろせるのは楽しい・・・
↑は展望台の上部でこちらに望遠鏡などが360度方向に設置されています。

下部に下りてみましょう。

c0179234_095811.jpg


下部には望遠鏡はないけど足元がダイレクトに見えてゾクゾク感を味わうことができます。
地上100メートルでっせー。
何を隠そう、高いところ好き。
c0179234_0105498.jpg
c0179234_011173.jpg
c0179234_0113255.jpg


京都タワーには「たわわちゃん」といういささか間の抜けたマスコットもいます。
友達は「かわいい~」と言ってました。ま、ヒトの好みはいろいろ。
でも高いところへ登った高揚感からたわわちゃんの記念スタンプは押してしまいました。
ほかに記念写真用の舞妓人形もいます。

こんな凹鏡で遊べます・・・
c0179234_0254190.jpg


タワー展望台に上るのは有料でオトナ770円なのですが
3月には着物を着てるといろんな施設や市バス・地下鉄が無料になる期間があるのでそれを利用しました。
無料だったら話の種についでのあるとき行ってみよ、くらいの気分だったのですが
行ってみると以外に楽しい。
すっきり見渡せて気持ちがいいし、建物の時代がかった感じもここまでくると面白い。


c0179234_0391373.jpg


ワタシは京都タワーが好きらしい。。。。
by fukumimi_0306 | 2009-05-17 00:47 |

バラたち


c0179234_21315098.jpg

ミニバラのニコラが咲きました。
去年撮った写真を見ると白とピンクの割合が逆転しています。
今年のほうが好みの配色。
去年も最初に3つ蕾をつけていたようです。














c0179234_21322327.jpg

葉っぱに虫が付いて春先にでた葉はほとんど食べられてしまいました。
いや、糞が散ってるし、なにより葉っぱが食い荒らされてるから絶対なんかいるのはわかってたんですが
なかなか発見できず。三日前やっと発見してピンセットで取り除きました。
薄っぺらい、細長い、節がいっぱいある虫でした。
メダカどんにやったよ・・・

新しい新芽が下のほうから出てきてるので、またもとのようにふさふさになると思う。
バラって以外にたくましいし、ほっといてもちゃんと咲いてくれるのね。






写真は下のほうがくっきり撮れてると思うのだけど
三つ咲いてるの、全部入れたかったから上のもUPしました。
親ばかみたいなものかしらん。

親ばかついでにたくさん開いてきたレンゲローズもUP。
c0179234_21474737.jpg






花よりも葉っぱにピントが合ってますね。。。
もっと咲いたらまたチャレンジ。
まだまだ咲きますぞ♪
by fukumimi_0306 | 2009-05-14 21:52 | ベランダガーデン