人気ブログランキング |

カテゴリ:食べること( 25 )

豆を煮る

近所に信州のキノコと豆を売る店ができました。
若いご夫婦(多分)でやっておられて。
豆、雑穀、キノコなどなどを並べる店先のよこには皮細工のカバンも並んでます。
旦那さんは皮細工担当かな。
ミシンをかけておられるところも通りから見えます。
  (かわいい、お店なんですな)
 
あまり見かけたことのないお豆さん、選ぶのに一苦労。
最初は青大豆(お、青豆さん)オリーブオイルと塩で。美味。
次にうずまき豆(うずまき猫、ぢゃないよ)。
c0179234_159138.jpg


蜆のような模様が美しいけれど、炊くとにぶい色合いになってしまう。
まあ、お豆さんの模様はそうなる運命ですが。
もともと大きめで親指の先ほどあるけど一晩水に漬けるとさらにものすごい大きくなってちょっとグロかった。。。

今、くらかけ豆を炊いている最中。
ブログなどでその名のみ知った、味を絶賛されてるくらかけ豆。
えーと浸し豆っていうんだっけ。
醤油にかつおぶしも美味しいらしい。

次には小豆も水浸し期間を終えて、控えてる。
小豆はざらめで甘くすると美味しいんで。(これもさるブログからの知識)

それにしてもお豆さんの愛らしさ。
いろいろ買って、びんに詰めて並べたくなる。
でも豆も鮮度が大事らしいから。
   (買ったらスグ、炊くこと)

豆を炊くようになったのはいろいろなブログで見るようになったからですが
有元葉子さんの本にも影響されました。
「美味しくなるようにと思いながらアクをとる、そんな時間が好きです。」
うむ、吹かせてしまってはいけません。。
  (ブログしながらってのもいけませな)
by fukumimi_0306 | 2010-04-27 15:30 | 食べること

みょうがの炊き込みご飯

c0179234_22355145.jpg

今年はまったご飯もの、それはみょうがご飯。
ウチの親はみょうがを食べる習慣がなくて(多分嫌いではないと思う)
ワタシもここ何年かで食べるようになった。
大体いつもは刻んで、冷奴に乗せて食する。
確かみょうがを一番初めに手にしたときは甘酢漬けを作って、これも好きなんだけど
もともとちょっとでも手を省きたい怠け者なので(甘酢漬けは簡単だけど、それさえも)。
ネットでみょうがの炊き込みご飯、というのを見たときは
そんなの、あり?と思ったけど
検索かけると割りとたくさんレシピがあがってくるので、食べる人の多い調理法なんだろう。
でもこの話をすると「え~??」という顔をされることも多い。
「みょうがの香りが飛んでまうやん?」
「刻んで大葉とかと一緒にご飯に混ぜ込んだらええやん?」etc・・・

作り方
みょうがは小ぶりなものなら四つ、大きいものでもせいぜい八つに縦に切る。あ、量は米一合に4,5個。
昆布だし(何でもいいと思う)に塩とお酒と醤油で味をつけて、普通の分量で炊く。
以上。
簡単!
炊き上がったみょうがの匂いは香ばしくて、口に入れるとほんのり苦く、歯ざわりはしゃくしゃくしてホントに美味しい。
お揚げを細く切って一緒に入れてもいい(湯通しするだけで大丈夫)。
レンコンと一緒に炊くレシピもあったな。あれもよさそう。

あるレシピでは食べるときに刻んだ生のみょうがを天盛りにすると、フレッシュな香りも同時に楽しめるとあって
なるほど、と関心して用意したんだけど
炊き上がるころには忘れてしまって(あちゃ)この刻みみょうがは次の日冷奴に乗った。
忘れてもなんの物足りなさも感じないくらい、いい匂いがする。
     食べる前から忘れるとはすごいみょうがの効き目(^^;)。
     
by fukumimi_0306 | 2009-10-06 23:03 | 食べること

ズッキーニのチーズ焼き

c0179234_21394658.jpg

今日、管理人さんにズッキーニを貰いました。
やっぱ、さっと焼いて塩振って食べるのが一番よね、なんて話してて
耐熱皿に乗せてチーズかけてオーブンで焼くのも美味しいわよ、と。
ほ~簡単!
早速やってみました。
耐熱皿は7月にあった結婚式の引き出物。
カタログ方式で迷いに迷って、決めました。憧れのストウブ。
(あぁ、ストウブの鍋が欲しい・・・)






c0179234_21435585.jpg


この画像はWorld Community Grid のものです。
社会活動・・・情緒的感覚的なワタシにはまったく欠けている部分のような気がする。
現代のよくわからないテクノロジーの善の部分、なんだろうな(感覚的すぎるよね、この理解)
使うワタシ側からすればまあ、スクリーンセーバーのようなモノ。
これまでは原始の地球の内部みたいだったり、増殖中の細菌みたいだったり、ちょっとグロめのスクリーンだったのですが、
今日始まった千葉大学の「ファイト!小児ガンプロジェクト」のは爽やかな色使いで見ていて気持ちがよくなります。

c0179234_2212340.jpg

この子供達の輪がくるくる、ふわり。
by fukumimi_0306 | 2009-10-05 22:09 | 食べること

紫の野菜たち

一番近所のスーパー、野菜売り場が別棟になって充実してきました。
ちゃんと産地表示してあるし、生産者の名前もついてます。
ワタシはものすごく産地にこだわったり無農薬でないとイヤ、とかそういうことはないのだけど
現在の状況では「中国産」は安くても買わないで国産を選ぶとか
生産地が近いものを選ぶようにしています。
かといって、あまり高いものは(現実的に)買えない。
安くても管理の悪そうなのは(当然)買わない。
多分ごく普通の主婦(お一人さまですが)感覚だと思うけど、ごく近所にそういうタイプの店ができたことは野菜好きとしてはすごく、嬉しい。
その日(9月29日)選んだものは

水ナス(和歌山産)二個150円
c0179234_15531945.jpg


紫唐辛子(奈良産)120円
c0179234_15552417.jpg

フォトジェニックに撮ろうとしてがんばってみる・・・(^^;;

水菜(京都産)98円、岐阜産の梨80円、トマト(奈良産)、青森産にんにく子房に別れたもの198円。
都会の真ん中だったらこの値段はかなり上出来です。
けっこうマニアック(というか)野菜もあるし。
水ナスはあるブログで「生で食べられる」というのを見て、びっくりしていた矢先に見つけました。
水ナスは「お漬物向き」と思い込んでいたので。↑のかなり大きいでしょ。
けっこう固いのです。ホンマに生で大丈夫~?
包丁の金気を嫌う、というのでヘタを落とし・ちょっと切れ目を入れるとこまで包丁を使い、あとは手で裂く・・・とうか毟りとる・割る・・・
中身は柔らかいです。こわごわ口に入れてみる・・・おぉジューシー!
フルーティです。これは美味しい。
後口にもアクの苦味なし。いや、疑ってたわけではないけど、ナスの生食ってあるんですね~

紫唐辛子は袋に「火を通すと薄紫になる」とあります。

c0179234_1694717.jpg
ホンマかな~?これはちょっと、いやかなり疑いの眼で見てしまう。
いままで、紫ブロッコリーとか試してみたけど、火を通すと普通の緑に戻ったしね。
紫色はアントシアニンらしいのだけど、火に弱いはず。
まあ、でも唐辛子大好きなんで(しかもこの値段)買います。
(唐辛子といえば今年は万願寺唐辛子が去年ほど安く出回らなかった。あっても状態もよくなかった。あんまり食べられなくて不満)
油炒めにして・・・ほら~
緑になるやん!
やっぱり!
c0179234_16131993.jpg

しかし、味が濃くて
じつに美味しかったのです。
生の水菜に乗せて、オリーブオイルとスダチ・海の藻塩を振って食べました。
(海の藻塩はちょっと高いけど、すんごい美味しい!)
奈良の野菜は「やまとやさい」というふうにして売ってるのね。

まだお客さんで溢れる、というわけではないけどがんばって欲しいお店なのでした。
レジのお姉さんに袋いっぱいのスダチを「サービスします!」といわれたけど
この日の夜からまる二日留守にするのでもらえなかった(残念)。
by fukumimi_0306 | 2009-09-29 16:27 | 食べること

栗仕事、はじめました。

c0179234_1946399.jpg

DのOの帰りにいつもは寄れない商店街をぶ~らぶら。
で、すっごい大きい栗のタイムセールに遭遇!
500グラムで12粒。う~ん、魅惑の大粒。
早速買って、スグに渋皮煮。
惜しいかな、固めの仕上がりになってしまった・・・
でもシロップに浸しておくとそれなりに味が染みて、じわっと美味しい。
しかし、渋皮煮はあんまり美しい外見でないねぇ。
皮を剥く前に写真、撮っておくのだったよ。
(ここまで大きいと剥くときのくるっ、ぽこっと鬼皮の取れる感触が早く味わいたくなって
  さくさく、作業に取り掛かってしまったのであった)



500gの栗(鬼皮含む)に対して、300gのてんさい糖を使っても
栗自体にはあまり砂糖の甘さが入らず、栗の味が楽しめる。
シロップは栗の渋みがきいたこっくりした甘さで
濃く入れた紅茶に氷と牛乳、そしてこのシロップを入れると
またもや蒸す感じになった(しかし)秋の夕暮れどきにぴったりのマロン・アイスティーになる。
by fukumimi_0306 | 2009-09-25 20:05 | 食べること

ジャンク!

今日は涼しい・・・
お盆の頃から空はすでに秋色で日差しも名残惜しい感じがしてたけど
んん・・・
不完全燃焼ですな、この夏。

ところで夏に食べたいもの、ってなんですか。
ワタシはカツですね。
豚カツとか、チキンカツ。あぁビフカツが食べたい。
実際にはカツを食べるのは外食に限られるので(お家でカツを作るのは後始末に時間がかかるからイヤ)
ビフカツを夢見ながら、冷奴と万願寺唐辛子を焼いたのに柚子ポン酢をかけて食べていたりするわけです。
ワタシにとっても夏ばてとは「作る気力がなくなること」
突然怒りと悲しみがこみ上げてきて
あんなこといわれて、ああいえばよかった、何で我慢したんだろう、思うとき
大概お腹空いてます。
あほですね。

こういう時はジャンクフードでも、とにかくささっと作って食べるべき(ワタシ的には)。
じゃないとどんどん悲しみが押し寄せてきて食欲を奪っていきます。
こういときって面と向かっては絶対思いつかないような的確な非難が繰り出せるのだな・・・
ホントに言ってたら、マジで友達なくすよな、みたいな。


というわけで、今一番のお気に入りジャンクフード。
c0179234_13582620.jpg

この日は出来合いの生ピザにアボカドとアスパラを乗せて。
お供に缶チューハイでもあれば完璧。

(しかし、缶チューハイはホントはあんまり好きではない・・・
 一口飲んだら充分。
 でもピザには缶チューハイが合う気がする。
  特にこの写真の「バイオレットチューハイ」は「見たい!」と思って買ったんだった。
   味はともかく、すごくキレイな紫色だった)

今日も昼から(あは)出来合いのピザにアボカドを乗せて、グレープフルーツ味の缶チューハイを開けたので
今はちょっとほんのり。
雨が降ってきました。
ホントに今年は夏らしくないこと。
by fukumimi_0306 | 2009-08-23 14:11 | 食べること

水無月は昨日まで

c0179234_21144599.jpg

すっかり忘れてましたけど、昨日は水無月を食べる日でした。
ケーキプレゼントの期限で舞い上がってましたわ・・・
ケーキのような祝祭的な魔力はないけど
水無月。しっとりひんやり。







昨日の夜はバケツをひっくり返したような大雨でした。
昼間はむわーっとした曇り。
今日の夜も雨らしい。さっきまですごい降ってました。
こんなに激しく降って植えつけたばかりの朝顔(ヘブンリーブルー)のひょろひょろした子達は大丈夫なのか?
ここ2,3日はベランダ仕事で頭がいっぱい。
種撒きからした朝顔はほぼ皆元気に発芽して選別しきれず、ワタシを悩ます。
それにしても小学校のとき観察した朝顔とはぜんぜん違うんですけど。

先日いつもは通らない道で花屋さん、発見。
花屋さんは見過ごせない・・・チェックするとワタシがずっと探してた子、発見!
喜びのあまり、その隣にあったかわいい子もお買い上げ。
お会計の最中にまたまた、探していた子、発見!

あじさいの新しい芽がたくさん出てる。もっと大きい鉢に今の内に変えてやらなきゃ。
ジャスミンも刈り込んで、新しい土にして大きめの鉢に。
花蓮草も急激に大きくなって、鉢をかえてやらな・・・
あ、土が足らない・・・

よく茂って夏の雰囲気、と自己満足。
by fukumimi_0306 | 2009-07-01 21:36 | 食べること

二個いけますけども。

c0179234_13325584.jpg

ヤフーで見かける広告で「ケーキ二個が普通の彼女・・・」というのがありました。
ワタクシです!・・・あーでもやっぱりパンの方が好きかな。
でもケーキ食べよう、という高揚感がいいですよね。
今日は二個選んでいいよ、とかね。うふふ。
 (前に友達とお茶したケーキ屋さんで「一周年記念なんです」と渡されたプレゼント券の期限が今日までだったのをぎりぎりで思い出した、のです)

ところでちょっと前には「年齢を言って驚かれるようになりたい・・・」という広告もありましたね。
ウチの師匠やん・・・まあ、師匠の場合は逆なんですけどね。


今日は梅雨の一休み。
むちゃ蒸します。
ケーキ二個いったので、これからがつんと家事します。。。。
by fukumimi_0306 | 2009-06-30 13:45 | 食べること

パイナップルミント・ウォーター

ニコラと一緒に入れているパイナップルミントがもさもさと元気です。
単独で鉢に入れていたときは今にも枯れそうないじけた葉っぱしか出てこなかったのに。
ニコラと一緒がいいのか、それとも単に今春の植え替えに使った土(ゴールデン粒状培養土)がよかったのか。
この土、ちょっと高めだし、ケム・シン氏のンコに似てる(^^;;;)のが、まあ、なんですけど。
ニコラとパイン・ミント(6/12)。
c0179234_23151010.jpg


さらにさらに大きくなって垂れ下がってきました。葉を摘んで、と。

c0179234_23174482.jpg


乾燥させます。
フレッシュのままでもいいらしいけど、天日で干すと良い成分が増えるという話を聞いて。干し野菜なんかにも興味があります。
雨降りの日にこんな話してなんですが。
一日干したあと(まっこと暑い日でした・・・)ガラスのピッチャーに水とともに入れて冷蔵庫へ。
一日放置して、爽やかなミント・ウォーターの出来上がり。

今日のようなじめじめした雨降りの日にも、嬉しい飲み物でした。

今日のご飯は鯖キャベツ丼。
値引きで買ったグリーンボール(もう真っ白になってる)を鯖の味噌煮の缶詰で煮たもの。
以外にミント・ウォーターと合って、さっぱりした夕ご飯になりました。
・・・雨降ると、買い物に行きたくないのでお家にある食材が片付きます。ふふふ。
by fukumimi_0306 | 2009-06-29 23:32 | 食べること

遠鳴りを聞きながら

関西地方では入梅した日以外はちーとも降りません。
空梅雨?フライング宣言?
中部や関東ではゲリラ豪雨とか。
どうなってるんでしょう。
オタマジャクシや小魚は降るし。

c0179234_1925663.jpg

昨日母が遊びに来て父が釣った鯛の刺身を差し入れしてくれました。
刺身なら日本酒でしょう!!
銅の小さい薬缶に入れて丼に氷を入れた中で冷やして。
日本酒は(ワタシには)一口目はそんなに美味しくないのですが、だんだん馴染むというか
じわっと味が染みて感じられるお酒です。
銅の薬缶に入れると丸い味になります・・・

サラダは青梗菜とプチトマト+のり。
岩塩を少し降ってオリーブオイルとバルサミコ酢をかけて。
食事の初めになにか生ものを食べると消化酵素の働きがよくなると聞いて生野菜を食べるようになりました。
まあ、暑くなってきたから生も美味しいです。
生食OKサラダ青梗菜、なんてホンマかいなと思いましたがしゃくしゃくしてほんのり苦味があって美味しい。
緑、赤、黒、という色合いもなかなかそそります。
白とピンクのバラは蜂蜜かけて食べます(鷽)



夕立でもあればベランダの水遣りしなくていいな、と思ったけど
食べ終わった頃には雷もどっか行ってしまいました。

ケム・シンです。
by fukumimi_0306 | 2009-06-16 19:31 | 食べること