人気ブログランキング |

カテゴリ:ごあいさつ( 3 )

Jour des muguets

c0179234_14575129.jpg
新型インフルエンザ(旧名豚インフル・・・)のニュースを見てた新聞の片隅に鈴蘭の記事が。

ウチのベランダにも鈴蘭が咲きました。
昨年の三月、神戸の花屋さんで衝動買いしたもの。

別名、君影草。
英語名はLily of the valley 谷間の百合・・(あの谷間の百合って鈴蘭のこと?)
姿も可憐ですが名前も詩的。

以外に強くて地下茎で広がるらしい。
全草に毒があるので切花にした水など口にしてはいけません。もちろん食べたら駄目。
昨日の新聞に水仙の葉をニラと間違えて調理して出した施設の記事があったな・・・

おっと、今日はフランスでは大事な人に鈴蘭を贈る日。
鈴蘭を贈られた人は幸福になるといわれているそう。
花言葉は「幸福の再来」他に純潔・約束・意識しない美しさ・・・
フランスでは日本の母の日のカーネーション並みに鈴蘭が溢れる、らしい。
鈴蘭、かわいいし日本でもひろがればいいのに。
あ、毒があるから駄目?
とてもいい匂い。
日本鈴蘭もあるけど園芸種はドイツスズラン。

ウチの鈴蘭、ミセバヤとカタバミと寄せ植え状態です。



※「それから」に花をいけた鉢の水を三千代が飲むシーンがあったけど、あれは鈴蘭だったような気が・・・
  それとも百合だっけ、と調べたらやはり鈴蘭でした。
  百合を持って大助に会いにいった三千代が鈴蘭の鉢から水を取って飲んで「だって毒じゃないんでしょう」
  というのです。。。
  毒のある鈴蘭と甘く強烈な匂いの百合の花をいけるのが二人のあとあとへの複線のようにも思えてくる。
  まあ、単に漱石センセはご存知なかったのかもしれませんが。
  いやでも、夏目漱石の本には花がよく出てくるのでひそかなイメージとして盛り込んでいたのかも。
  「それから」では大助が百合の花を持って「僕には貴方が必要だ」と云いにいくのですね。あぁ。
by fukumimi_0306 | 2009-05-01 15:35 | ごあいさつ

守護天使

ネットをうろうろして「貴方の守護天使占い」なるものを見つけました。

ワタシの守護天使はガブリエル、らしいのです。

 
   守護天使がガブリエルの貴方は。。。
気配り上手の勉強家です。心が広く許容量もあるので、友人も多いはず。また、一度始めたことは最後までやり遂げる努力家の面も。それゆえ、趣味の多さや交際範囲の広さは目を見張るものがあります。自信と気力も十分で、多少の障害も楽々と乗り越え、失敗を恐れず、我が道を突き進んでいく貴方。いつの間にか、多方面で仲間や同志が多くなります。好奇心も人一倍旺盛。仕事以外の趣味や遊びの分野においても、研究熱心でエキスパートになる可能性を大きく秘めています。何でも知りたい、さらに深く究めたいという貪欲さがあり、自分から興味をもてるようなことを求め、広く触手を伸ばしていく人です。
☆★ガブリエル天使とは☆★
聖母マリアに受胎告知をした天使。天使はあまり性別を問われませんが、唯一ガブリエルだけは女性だと言われてます。タロットカードの「最後の審判」でラッパを吹いてるのがガブリエルです。






ええやん!
理想やわ。
こういう人になれる可能性がある、ということやね。(今は全然違うと思うで、自分)

ん十年前の今日、啓蟄の頃、ワタクシもこの世の中に出てきました。
この先どのくらいあるのか分らないけど、がんばらなあかんと思ふ。
守護天使ガブリエルさま、よろしく見守っておくれやす。

ところでこんなコメントが

    ● ふくみみさんの本当の名前は、エリザベスです!

・・・マジですか
でもまあ、今のところ仮名のふくみみのままでいいです・・・


先週、活けこみを手伝って分けてもらった桜の枝。
蕾が開いてきました。

c0179234_23281886.jpg


お部屋で一足早く、お花見です。
by fukumimi_0306 | 2009-03-06 00:00 | ごあいさつ

あけましておめでとうございます


前回のタイトル「おやすみ、春まで」をupして
これってお休み宣言みたいーなんて思っていたら12月はホントにお休み状態になってしまいました。
本意じゃないのに。
今年は本意じゃないことはできるだけ避けたいです。
c0179234_223595.jpg


今年の抱負。
1、ご飯は三食、食べる。(三食食べられる状態にあるのはホントに幸せなこと)
2、ちゃんと睡眠をとる。(暖かい布団で寝られるのはホントに幸せ)
3、いっぱい旅をする。

今年もどうかよろしく、お願いいたします。
by fukumimi_0306 | 2009-01-02 23:48 | ごあいさつ