人気ブログランキング |

八朔のピール

c0179234_15144532.jpg


えーと、夏みかんかもしれない。

好みの大きさに切ってから水につけて、今回は3回水を換えながら一晩置いた。
皮の重さが100gだったのでグラニュー糖を同じ分量まぶして、溶けてくるのを待つ。
ひたひたくらいの水を入れて煮る。
アクはでない。
好みの硬さになるまで煮続ける。
今回は3回ほど水を足しながら、煮た。
最後にブランデーをととと、と入れてもう一度わーっと沸かして
汁気がなくなるまで煮詰めるのかな、と思うけれど適当なところで切り上げる。
シロップは炭酸をそそいで飲む。
網に並べてかわかし、一晩置いたらだいたい乾いたので
グラニュー糖をまぶして、できあがり。
乾いた、というツメが甘いのを自覚しつつまぶしたので、蕩けてしまうだろうなーと思いつつ・・・
写真は乾燥待ちの時、透明感が美しかったので。
この時点で食べてみたら、ちょっと苦味とピリピリ感が強く
しまった、茹でこぼしするべきだった、と思ったけど
砂糖をまぶしたらちょうど良いくらいになった。
美味しくできて、満足。
蕩ける前に食べちゃおう。
by fukumimi_0306 | 2012-06-08 15:27 | 今日のミニカメラ


<< 色づく六月 ライラックが咲いた >>