すもも&珈琲

c0179234_2061247.jpg


宅配野菜にすももが入っていた。
生で食べてみて・・・むむ、酸っぱい皮とヌルイ甘さの実。
皮の美しい赤とこの匂いを生かしたいな、と思って
果実酒にチャレンジ。
三個しかないし、ネスカフェの空き瓶でやりましょ。
ホワイトリカーと氷砂糖はいっぱいあるから
こないだネットで見かけた珈琲リキュールも作ってみよっと。

c0179234_20123994.jpg


珈琲リキュール覚書
珈琲豆 70g
氷砂糖 70g
ホワイトリカー ビンの口まで


c0179234_20125145.jpg


すもも酒覚書

すもも 223g
氷砂糖 200g
ホワイトリカー ビンの口まで

今回ちょっとびっくりだったのはホワイトリカーがものすごくいい匂いがすること。
無臭だと思ってた。
こういうアルコールの匂いって大好き。

リカーの正確な量がわからん・・・まあ、いいか(私らしい)。
結構甘口だと思う。


この写真だけだと、「ネスカフェ瓶かわいい」しかわからんね
・・・まあ、いいか。
[PR]
# by fukumimi_0306 | 2012-07-08 20:21 | 今日のミニカメラ

from oknawa

c0179234_19315615.jpg


ちっちゃいパイナップル。

さわやかな酸味のある匂い。
熟すとこんな匂いになるのね。
初めて知った。
[PR]
# by fukumimi_0306 | 2012-06-28 19:38 | 今日のミニカメラ

6月の台風

19日のすごい風で折れてしまったアジサイ。
切って部屋に飾ろう、と思っていてなかなか切れなかったから、まあいいことにする。
それにしてもすごい台風だった。
今年(も)天変地異、多くない?
4月もすごい嵐が来て
そのあと、つくばに竜巻がきた。
c0179234_19455596.jpg


4月の嵐のときはたまたま、関東にいた。
あんなに人にあふれたホームは初めて見た。
何とか乗り込んだ電車が「運行休止」になり、しばらくして
「再開いたしますが、強風のためいつ休止になるかわかりません。行けるとこまで行きます。」
目的地まで地下鉄が通っていることを思い出して乗り換えるも
すごい人。
身動き取れない、とはこのことか、と思った。
(他人様にあんなに密着したのは初めて)

今も台風一過の青空、とならず雨が降り続いている。
大雨の予報。
[PR]
# by fukumimi_0306 | 2012-06-21 11:54 | 今日のミニカメラ

色づく六月

c0179234_13354182.jpg


ビオトープを作ったときから入れているアサザが今年は花盛り。
ほぼ毎日咲き続けてる。
一日花で、雨に当たると開かずに終わってしまうので
朝早い時間に強い雨が降らないように、祈ってしまう。
お日様にさんさんと当たると、金属的な輝きを放つ。
今日は小雨。
萩も元気。鉢換えをしたらますます大きくなった。

c0179234_13355417.jpg


アジサイもいろが出始めた。
このアジサイに関しては、今頃の色づきが一番好きだ。
隣の裏返ってる葉は鯛釣り草。
夏に向かって地上部が枯れて行って、冬はまったく何もない状態になり、
すっかり忘れていても春にはすくすくと伸びてかわいい花を咲かせる。
葉も美しいので(シャクヤクに似てる)夏中持ってほしいなぁと思うけど
まあ、要求しすぎね。


  鯛釣り草(華鬘草)はケシ科コマクサ属。全草に毒成分がある。
  シャクヤクはボタン科。薬効がある。(wikiより)
  毒と薬効の差って・・・
  鯛釣りの効能は鎮痛。
  つまり多すぎたら毒になる、ということ(おおざっぱですが)。
  ・・・ざっくりとwikiで調べるだけではだめね。
   細かすぎても覚えられないし、興味も持続しないし。
   
[PR]
# by fukumimi_0306 | 2012-06-12 13:46 | 今日のミニカメラ

八朔のピール

c0179234_15144532.jpg


えーと、夏みかんかもしれない。

好みの大きさに切ってから水につけて、今回は3回水を換えながら一晩置いた。
皮の重さが100gだったのでグラニュー糖を同じ分量まぶして、溶けてくるのを待つ。
ひたひたくらいの水を入れて煮る。
アクはでない。
好みの硬さになるまで煮続ける。
今回は3回ほど水を足しながら、煮た。
最後にブランデーをととと、と入れてもう一度わーっと沸かして
汁気がなくなるまで煮詰めるのかな、と思うけれど適当なところで切り上げる。
シロップは炭酸をそそいで飲む。
網に並べてかわかし、一晩置いたらだいたい乾いたので
グラニュー糖をまぶして、できあがり。
乾いた、というツメが甘いのを自覚しつつまぶしたので、蕩けてしまうだろうなーと思いつつ・・・
写真は乾燥待ちの時、透明感が美しかったので。
この時点で食べてみたら、ちょっと苦味とピリピリ感が強く
しまった、茹でこぼしするべきだった、と思ったけど
砂糖をまぶしたらちょうど良いくらいになった。
美味しくできて、満足。
蕩ける前に食べちゃおう。
[PR]
# by fukumimi_0306 | 2012-06-08 15:27 | 今日のミニカメラ